2013.4.28~29 障子ヶ岳テント泊

久々の単独行。 朝日連峰の中で、一際峻険な美しさを持っている障子ヶ岳(1481.5m)。 実はこれまで、冬季の登頂は一度も達成できていなかった。 最大で、10メートルは超えると思われる積雪と、夏場でも結構きつい峻険なコースに阻まれ、過去3回アタックしたが、いずれも途中撤退(一度は、あまりの積雪に恐ろしくなり、車から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013年4月14日 月山

夏スキー開幕の前日。 一足先に、登山仲間のSさんと2人で登って来ました。 雄大な絶景を一足先に満喫!! でも山頂は、体ごと持っていかれそうなくらい猛烈な暴風でした。 山頂付近は雪煙が舞い、終日氷点下の世界なのに対して、登山口付近は、ただ立っているだけで汗をかくような暑さ(^_^;) やっぱり月山はスケールが大きい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012.12.19雁戸山

フォトアルバムはたまに載せていましたが、ブログの更新がほぼ1年ぶりとなってしまいました(^_^;) 今年は泊まりの縦走になかなか行けるチャンスがなく、日帰りのトレイルランニングが中心となっていました。 さて、冬山登山シーズンとなり、今季も初登頂は、私のホームグラウンドである雁戸山(1484.6m)です。 午前10時過ぎに関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関沢~笹谷峠の上まで霧氷鑑賞。

今日は何だか仕事の疲れが残っていて、午前中まったりと過ごしてしまった。 天気はあまり良くないけど山形神室山の辺りまで霧氷鑑賞に。 登山口である山形自動車道関沢インター付近から、既に本降りの雪。 今日の登山者は私の他に誰一人いない。 笹谷峠のピーク辺りから膝近くまで抜かるラッセルになったが、雪質が歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月10日~12日、雁戸山テント泊(単独)

皆既月食の夜。 残念ながらガスってきて皆既月食は見えませんでしたが、霧氷は素晴らしかったです。 雪と氷の芸術を今年もいっぱい見に行きたいですね。 標高1300m付近にテントを張りました。 夜の外気温はマイナス9度。 厳冬期対応のテントの中は零度。 ぐっすり眠れました。 写真はこちらです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8/10 北アルプス縦走最終日 奥穂高岳~ジャンダルム~西穂高岳

縦走2日目の夜は、大キレットで一緒になった新潟出身の方と乾杯 17時からの夕食まで大分時間があり、ゆったりと美味しいお酒が飲める。 何とも贅沢な時間を満喫していたところ、一人の男性がテント場でおもむろにケーナ(南米の尺八)を取り出し、名曲「コンドルは飛んでゆく」を吹き始めた。 美しく素晴らしい演奏で、…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

8月9日 槍ヶ岳山荘~大キレット~穂高岳山荘

縦走2日目、快晴。 今日も出発は4時半。 日の出時刻は5時頃である。 北アルプスの日の出を槍ヶ岳の山頂で迎えるか、それとも朝日に美しく照らされる槍ヶ岳を見る方を取るか。 どちらも捨てがたいが、今日は長く険しいコースである。 少しでも体力を温存し先へ進むため、頂上には登らず先に進むことにした。 日の出と槍ヶ岳の素晴らしい光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more