12月10日~12日、雁戸山テント泊(単独)

画像


皆既月食の夜。

残念ながらガスってきて皆既月食は見えませんでしたが、霧氷は素晴らしかったです。

雪と氷の芸術を今年もいっぱい見に行きたいですね。

標高1300m付近にテントを張りました。

夜の外気温はマイナス9度。

厳冬期対応のテントの中は零度。

ぐっすり眠れました。

写真はこちらです。
https://picasaweb.google.com/105231772507634120780/2011121011#

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

おおさと君
2011年12月16日 00:26
冬の雁戸山、やっぱりすばらしい。私は、色々あって、まだ今季の冬の山行をしていません。行きたい思いが爆発しそうです。一人でのテント泊、尊敬しています。一度でも良いから経験してみたいです。連れてってもらいたい気持ちで一杯であります。
2011年12月17日 09:26
おおさとさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
身に余るお言葉を戴いて恐縮です(^^;)
やはり冬の雁戸山は本当に美しくて、何度登っても飽きないですね!!

私も冬山の泊まりは、まだまだ経験不足ですので、正直なところ、冬山のテントや雪洞泊りが未経験の方をお誘いするなんて、とても出来るレベルではありません。
装備も自分一人の分しかありません。
この点をご理解頂いた上で、更に厳冬期の泊まりに対応できる装備をお持ちで、例えばテントを二つ並べてとかでもよろしければ、御一緒にいかがでしょう?

この記事へのトラックバック